物件の決定 トップページ > 開業スケジュール > 物件の決定
物件の決定

物件の決定 物件の決定

融資申し込み 融資申込み

各業者との具体的
打ち合わせ開始

医院イメージの確立
(ロゴ・内装等)

内装工事発注

医療機器発注

看板発注

HP発注

印刷物発注

求人開始

各種届出・申請 各種届出

内装完成

医療機器納入

看板設置

HP予告

HP開設

従業員研修

アフターフォロー 各種届出

●経営相談 ・
   人事労務管理

●最新医療情報提供
   歯科材料の供給

まずは、候補物件の視察、周辺調査を行い物件を絞り込んでいきます。
時間はかかりますが、何件もの視察を重ねるうちに、物件に対する感覚が養われます。

 

次に、候補地を決定し、各物件のメリット、デメリットを整理します。

物件のメリットデメリット

このような作業を行うことによって、先生の本当に希望する場所、物件が明確になってきます。

 

しかし、いい物件は競合(他にも欲しい人)がいます。
医療機関の場合は優遇されることが多いですが中には違ったケースもあります。
医療モールなどでは歯科の優先順位は高くない場合があります。気にいったからといって必ず契約出来るとは
限りません。気に入った物件があったら、速やかに申し込み(物件の契約の交渉)の打診をしましょう。

 

貸し主(売主)側との交渉

 

申し込みを行い、大家さん(売主)業者との話し合いに入ります。

●金銭面の条件の確認、交渉
●建物の条件の確認、交渉
●工事日程等の打ち合わせ、交渉

具体的な内容は不動産、建築会社、建物の管理会社との話し合いになると思われます。
話し合いを重ねて、合意し、手付金の支払い → 本契約へと進みます。

開業地の最終決定に大切なのは、先生ご自身が「ここで頑張ろう!」と納得できる場所であることです。

お問い合わせ
歯科開業講座
総合窓口電話
お問い合わせ
ふるもと会計事務所
ピンスポットなご相談は、各企業にお気軽にお問い合わせください。
ふるもと会計事務所 新田歯科器材 イエス!フロンティア
メールでのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ
↑上へ戻る↑
運営会社
協賛企業
お役立ち情報
書籍紹介